あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
さるのせんせいとへびのかんごふさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さるのせんせいとへびのかんごふさん

  • 絵本
作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さるのせんせいとへびのかんごふさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月
ISBN: 9784939029059

全国学校図書館協議会選定図書

関連
へびのせんせいとさるのかんごふさん

おはなし

どうぶつむらに、新しく病院ができました。
お医者さんはさるのせんせい、看護婦さんはへびのかんごふさんです。
へびのかんごふさんは、いろんなことが出来ます。
めずらしい草や根っこをたくさん食べて、水を飲んでよく振ってかきまぜて、容器に移して薬を調合します。
薬を飲んで、患者さんに噛み付くと、注射になります。
他にも、背の高さを測る身長計、おなかのなかまで入って胃カメラ(ささったクギも抜いちゃいます)と、大活躍。
動物の患者さんたちも大喜びです。

さるのせんせいとへびのかんごふさん

出版社からの紹介

さるのせんせいと、お医者さんの使う道具になら何でも変身できるへびのかんごふさん。ある日、鼻づまりのぞうさんがやってきて…。とっても楽しいどうぶつ村病院物語。

この人もおすすめしています

【田中パパ】
こんなに底抜けに楽しい絵本があったなんて、大感激。 意味性も教訓も癒しも皆無。ただ、コドモと楽しく笑いあえるだけ。でも、そういう共有体験こそ、かけがえがない記憶になるんじゃないかな。

ベストレビュー

笑った!

なんだか楽しそうな表紙に惹かれて借りてきました。
結果大正解!

3歳の娘は、へびのかんごふさんがきつねに噛み付くところでちょっと怖がったものの、それが注射だったとわかるや大笑い。そのあとはとても楽しく読み進めました。

よくこんなこと考えつくな〜と感心しました。
荒井良二さんの挿絵もおもしろさに拍車をかけてます!
(くまのお母さんが後ろの方で治療を受けている絵で吹き出しました)

これは子供にウケますよ!
いや、読み聞かせる大人も笑いで声が震えます。

ぜひ!!
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


穂高 順也さんのその他の作品

よるのわがしやさん / よるのようふくやさん / よるのさかなやさん / あかいのあつまれ / どどのろう / いろいろおふろはいり隊!

荒井 良二さんのその他の作品

まよなかのおならたいかい / きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

さるのせんせいとへびのかんごふさん

みんなの声(114人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット