しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
た、たん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

た、たん

作・絵: かさい まり
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「た、たん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784893255877

4・5歳から

出版社からの紹介

はずかしがりやのくまさんが、たんぽぽコーヒーを作りました。でも、お友達をなかなか誘うことができません。一生懸命声をかける練習をしますが…。

ベストレビュー

一人より、友達と一緒っていいよね

もりに春が来ました。くまくんは、まだ花を咲かせていないタンポポを上手にみつけました。そして、そのタンポポの根でコーヒーを作りました。くまくんは、そのおいしいコーヒーを誰かと飲みたいと思いました。
でも、くまくんはとっても恥かしがりやだったんです。だからなかなかお友達ができなかったんです。でも、くまくんはが、外を眺めているとうさぎさんが見えました。くまくんは「タンポポのコーヒーを一緒に飲みませんか?」と誘おうと思ったんですけど、「た、たん・・・」小さな声だったので、聞こえませんでした。
くまくんは、なんども練習しました。でも、りすさん、きつねさんに会っても言えませんでした。
池のところで、うさぎさんと、りすさんと、きつねさんで、うさぎさんのたんじょうび、をしてたんです。それをみていたくまくん。勇気をだして「た、たん・・・」うさぎさんがふりむいてくれ、「たんじょうびなんですか?」と。やっと声をかけることができました。そして、「たんぽぽのコーヒーでお祝いしませんか」とやっと言えたんです。
恥かしがりやのくまくん。がんばりました。お友達もできて、きっと一人でのむたんぽぽのコーヒーより、みんなで飲んだコーヒーのがおいしかったことと思います。
読んでて、よかったよかったってほんとに思えて、なんだか気持ちよくなりますね。
(いちごちゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

た、たん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット