雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
いっすんぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっすんぼうし

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784323037226

幼児
28.6×22.6cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ついにシリーズ12巻完結!

小指ほどの赤ん坊・一寸法師は、せめて学を身につけようと向かった京で姫の世話係となります。
そこで姫を襲おうとする鬼に、法師は勇敢に挑んで無事に退治し、
逃げた鬼の落とし物で立派な若者に変身するのでした。

ベストレビュー

勇気をもって戦った勇者

いっすんぼうしの醍醐味は

ちいさいいっすんぼうしが大きな鬼をやっつけるところ。

その上うちでのこづちで大きくなるところです。

手のひらに乗って米粒を食べていたいっすんぼうし。

おわんとおはしをかついで、縫い針をこしにさす。

このあたりでは、まだまだおもしろいお話だと思って

笑っていました。

読んでいくうちに、とっても勇気があるいっすんぼうしに

驚いていました。

むかしばなしの中で最も小さい勇者だと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / 3びきのこねこ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

いっすんぼうし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 5
  • 5歳 2
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット