おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
名作を1冊で楽しむ イソップ絵本館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名作を1冊で楽しむ イソップ絵本館

  • 絵本
絵・再話: 村上 勉
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784062153300

B5変型・95ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いまほんとうに必要な生きる知恵を育てる本
村上勉描き下ろしの、美しいイソップ絵本です!
イソップ物語には、おもしろくてためになるお話がいっぱいあります。
短いお話ばかりだから幼児だって充分に聞けます、わかります。
小学生にもなれば深い意味がしっかりわかり、「なーるほど」「そうか」と感心し、
生きる力をもらいます。そう、本は子どもに生きる力をくれるのです。すばらしいですね。
イソップ物語は子どものものだけにしておくのはもったいない。
お父さん、お母さん、おじいちゃんにもおばあちゃんにも役にたつお話がいっぱい。
はっと気づくことがあります。――劇団天童 主宰 浜島代志子<解説より>

ベストレビュー

たくさんのお話

たくさんのイソップのお話が絵付きで楽しめて良かったです。
一通り子供に読みましたが、今のところそれほどかな。私は良い本と思っています。
教訓に気付くのは小学生以降にだんだんと気付くかも。4歳児の今はお話を楽しむ時期かと思います。
それを置いておいてもイソップは単純にめでたしめでたしのお話ではないのでまだちょっととっつきにくいのかもしれません。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

村上 勉さんのその他の作品

コロボックルに出会うまで / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート / 絵本「旅猫リポート」 / コロボックル絵物語 / 絵本 旅猫リポート



寝かしつけに最適な水中絵本

名作を1冊で楽しむ イソップ絵本館

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット