くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ヌンヌ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヌンヌ

  • 絵本
作・絵: オイリ・タンニネン
訳: 稲垣 美晴
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヌンヌ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784751525197

小学校低学年〜
21.6×21.7cm・30頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ヌンヌは、眠る人のお手伝いをする女の子。今日もプリッリ博士を眠らせる約束をしていましたが、寝過ごしてしまい…。フィンランドで40年以上読みつがれているロングセラー絵本。

ベストレビュー

小さな妖精たち

ヌンヌは、眠る人のお手伝い ホップは 起きる人のお手つだい 
モックはなにをする子かな?ちょっとおこりんぼうのへそ曲がりのようです。
色合いと絵の形が、お国柄でしょうか。
とても洒落ていて素敵ですね。
ホップのお店に売っているものは、「あくびあめ」や「おやすみぶんぶん」
これは眠るために必要な物で、起きるのは「げらげらめざましどけい」
ホップは発明家なのかな。
この3にんは妖精でしょうか。
夢の中にも入って素敵な夢を見せてくれるようです。


(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オイリ・タンニネンさんのその他の作品

チューくん / ミーちゃん / ポンちゃん / ルルくん

稲垣 美晴さんのその他の作品

天使に守られて / 人形劇であそびましょう! / タトゥとパトゥのへんてこアルバイト / わんわん丘のゆかいな昔話 / いつまでも大切なもの / ぐっすりメーメさんのロックばんざい!



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

ヌンヌ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 1
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット