新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求

五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求

作: 成松一郎
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

クリスマス配送につきまして

「五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年03月

四六判

出版社からの紹介

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。五感は、生きるうえでとても大切なもの。どれかに不自由があったとしても、他の感覚を研ぎ澄ませて、ここちよく生きてける社会づくりをしている人たちを紹介したドキュメント。

目次より
第1章 色の見え方は人それぞれ―カラーユニバーサルデザインはみんなが見やすい
第2章 ピクトグラムで伝わる思い―コミュニケーションの手段は一つではない
第3章 触覚がひらく豊かな世界―「触常者」からのメッセージ
第4章 アイディアで「できない」を「できる」に―「盲ろう者とのコミュニケーション」他者との交流を失わないために
第5章 自分らしさを失わないために―ここちよさを生み出す科学



ベストレビュー

これはあらためて五感の素晴らしさを教えてくれます

私は五感にひじょうに関心があります。だからこの本は興味深く読ませて頂きました。これはあらためて五感の素晴らしさを教えてくれます。五感と言えば、私は昔から五感を意識して生きてきたように思います。私にとって観る、聴く、触れる、香る、味わうということは当然のことであり、もう60年以上、そんな生活をしています。この本は五感のパワーをしっかり教えてくれると思いました。最高です!
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ

  • シンデレラ
    シンデレラの試し読みができます!
    シンデレラ
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    安野光雅先生が描く、不屈の名作。美しい絵と茶目っ気ある語り口に、いっそうお話のおもしろさがにじみ出ま


絵本ナビホーム > > 五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求

読み心地もさわり心地も満点!『いないいないだーれだ?』

五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット