もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
しろふくろうのやま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろふくろうのやま

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しろふくろうのやま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784897848211

A4判 32頁

出版社からの紹介

シベリアから氷に乗ってやってきた、若いしろふくろうが主人公です。陸地の奥に入り込んでしまい、故郷に帰れなくなってしまったしろふくろうは、夏の北海道の暑さからどうやってのがれ、生き延びるのでしょうか。

ベストレビュー

シベリアから北海道へ

しろふくろうはシベリアに住む大きなふくろうで、海に流氷が浮かんでいるのを見て、どんどん先に進んでいきます。
すると陸が見えてきて、それは北海道でした。

そこにはたくさんのえさがいて、気が付いたら流氷が消えてしまうほど日にちが経ってしまいました。
これではシベリアに帰れません。

しろふくろうは暑さに耐えながら、いつか故郷に帰れる日を待ちます。
あきらめずに孤独の中で、希望を持ち続ける姿に感動します。
今の子どもたちにはこんな我慢が必要かもしれません。

このしまふくろうの姿から何かを感じ取ってもらいたいと思いました。
しろふくろうがどうなったのか、それは読んでください。
版画の絵がすばらしいです。
高学年からお薦めです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

手島 圭三郎さんのその他の作品

くまげらのもり / ひぐまのあき / つきよのくろてん / きたきつねのゆめ / しまふくろうのみずうみ / おおはくちょうのそら



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

しろふくろうのやま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット