にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ヘビのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘビのひみつ

  • 絵本
文・写真: 内山 りゅう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784591107485

サイズ :21cm x 26.5cm
ページ数 :36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こわそうだけど、ヘビって本当はとっても不思議でおもしろい! 卵を丸のみにするアオダイショウや孵化のシーンなど、迫力満載の写真でヘビの魅力を紹介します。

ベストレビュー

怖いけど可愛いかも?

ヘビって、ちょっと怖い感じのする生き物ですよね。
でも、アップの写真を見ていると、
なんとなく、つぶらな瞳が可愛いと感じてきたりして・・
実際に目の前にいるとやっぱり怖いと思いますが、
この本を読んだ後だと、
少し違う目で見ることができそうな気がします。

それに、知ってるようなつもりでも、
知らないことの方が多いものですね!
ヘビの目がウロコで覆われているなんて初めて知りました。
ウロコの間の皮があんなに伸びることも知りませんでした。
驚きが詰まっている本だと思います。

怖い〜、嫌だわ〜、と敬遠せずに、
ぜひ一度手に取ってご覧になってみてください。

ちなみにこの本、
ヘビを触るのも平気なうちの娘には大ウケでした。
(ことままごんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

内山 りゅうさんのその他の作品

さかなのたまご いきのこりを かけた だいさくせん / ぜんぶわかる! イネ / ふしぎコレクション(9) 田んぼのコレクション / くらべてわかる淡水魚 / ふしぎコレクション (8) 水のコレクション / タガメのいるたんぼ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ヘビのひみつ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット