はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ヘビのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘビのひみつ

  • 絵本
文・写真: 内山 りゅう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784591107485

サイズ :21cm x 26.5cm
ページ数 :36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こわそうだけど、ヘビって本当はとっても不思議でおもしろい! 卵を丸のみにするアオダイショウや孵化のシーンなど、迫力満載の写真でヘビの魅力を紹介します。

ベストレビュー

怖いけど可愛いかも?

ヘビって、ちょっと怖い感じのする生き物ですよね。
でも、アップの写真を見ていると、
なんとなく、つぶらな瞳が可愛いと感じてきたりして・・
実際に目の前にいるとやっぱり怖いと思いますが、
この本を読んだ後だと、
少し違う目で見ることができそうな気がします。

それに、知ってるようなつもりでも、
知らないことの方が多いものですね!
ヘビの目がウロコで覆われているなんて初めて知りました。
ウロコの間の皮があんなに伸びることも知りませんでした。
驚きが詰まっている本だと思います。

怖い〜、嫌だわ〜、と敬遠せずに、
ぜひ一度手に取ってご覧になってみてください。

ちなみにこの本、
ヘビを触るのも平気なうちの娘には大ウケでした。
(ことままごんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

内山 りゅうさんのその他の作品

さかなのたまご いきのこりを かけた だいさくせん / ぜんぶわかる! イネ / ふしぎコレクション(9) 田んぼのコレクション / くらべてわかる淡水魚 / ふしぎコレクション (8) 水のコレクション / タガメのいるたんぼ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ヘビのひみつ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット