モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
あけて・あけてえほん  れいぞうこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あけて・あけてえほん れいぞうこ

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784031027106

1歳から
18cm×13cm・19ページ

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ボードブックの絵本の表紙が、そのまま冷蔵庫の扉になっています。
扉を開いて・・・「ぎゅうにゅうさーん」「はーい」と取り出され、とっとっと、と注がれます。
「りんごジャムさーん」「はーい」
「いちごさーん」「はーい」
「たまごさーん」「はーい」
と、みんなが出て行くと・・・そう、朝ご飯の準備でした。満面の笑顔でいただきます。

角が丸まった厚紙で出来ている、ボードブック絵本です。
赤ちゃんと一緒のおでかけにもぴったり。
「あけて・あけてえほん」シリーズとして、れいぞうこの他に、おしいれ、おふろ、ひきだし、といれ、など出ています。
丸くて黒い目と赤い口、とってもシンプルなお顔ですが、なんとも気になって仕方がありません。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

あけて・あけてえほん  れいぞうこ

出版社からの紹介

表紙のれいぞうこのドアを開けると、中にはおいしそうなものがいっぱい。「ぎゅうにゅうさーん」と呼ぶと、「はーい」とぎゅうにゅうさんがとびだしてきます。呼びかけと答え、リズミカルな擬音語をくりかえし、最後はできあがったおいしいごはんを「いただきまーす」。親子で一緒に楽しめる、初めての読み聞かせにぴったりの赤ちゃん絵本です。

ベストレビュー

姉の絵本を弟が楽しむように

6歳姉が小さなころに買ったこの絵本。
まだ早いかなと思いつつなんとなく0歳の弟に読んでみたところ
ちょうど「ハーイ」ができるようになったタイミングだったので
思いがけずツボにはまったようで!

1歳のおたんじょうびを迎えた今、レギュラー絵本です。
さいごのいただきますも手を合わせニコニコ。
食べる真似を私がしたあとに
「はいどうぞ」と息子の口元にもっていくと
「あむあむ」と食べる真似もして可愛い〜

絵本「くだもの」もそろそろ楽しめるかなと思っています。
(まあるいさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

新井 洋行さんのその他の作品

こけしが こけて / ねんどのむにゅ / むにゅとにゃみー / むにゅくらべ / カラフル / ころりんタイヤくん



ねえ、「コワイ」って、もってる?

あけて・あけてえほん れいぞうこ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット