なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
タマリンとポチロー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タマリンとポチロー

作: 北見 葉胡
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「タマリンとポチロー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784061323032

ワイド判・32ページ

出版社からの紹介

朝日小学生新聞の、あの人気連載を絵本化!
まじめでしっかり者のポチロー、大胆でおっちょこちょいのタマリン。
正反対の2人(2匹?)と愉快なサブキャラたちのとぼけた日常。絵をみて答えるクイズ付き。

ベストレビュー

小さくてかわいい生き物たちがたくさん登場

とても独特の世界観が描かれている作品です。
4コマ漫画のような形で表現されているページがあったり、
ちょっとしたクイズや間違え探しがったり、
島田ゆかさんの『バムケロ』シリーズみたいに、
タマリンとポチローが住んでいる森やちょっとかわった森の仲間たちがたくさん登場します。
登場人物たちの紹介は中表紙や本編の欄外にちょこちょこ描かれています。
いろんな遊び心が施されているして、楽しい絵本でした。
細かくてかわいい絵が好きなお子さんたちに特にお薦めします。
この世界の生き物はとても小さいものもいるので、1ページ1ページじっくり見てほしいです。
私のお気に入りはやっぱりボケ役の「タマリン」かな〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北見 葉胡さんのその他の作品

ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま / はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー / ちょっとおんぶ / はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

タマリンとポチロー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 2
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット