貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
牛若丸
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

牛若丸

  • 絵本
絵: 近藤紫雲
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年03月
ISBN: 9784061482616

小学初級〜一般
B5判・49ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 時代劇の中でも美しい主人公、牛若丸の物語を昔からの懐かしい挿絵でこてこてに楽しむのはいかがでしょう。このシリーズの桃太郎や一寸法師もいい味出しています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

昔なつかしい『講談社の絵本』が甦える! 
昭和11年から2百冊以上刊行された「講談社の絵本」から、
復刊希望の多い人気の高い書目を8巻選んで刊行するシリーズ第2期。       

ベストレビュー

絵が見事

小学校2年生の長男が弁慶に興味を持っていたのでいくつか関連する絵本を借りてきた中の1冊です。でも4歳の次男の方が表紙を見て気に入ってしまい、次男に読み聞かせました。

戦前に出ていたシリーズだそうです。題名からも分かるように義経の生い立ちに焦点を当てており、平家への仇討ちを目標に苦労して成長することが中心テーマとなっています。そのため、兄頼朝と再会した場面が最終局面です。

そもそも義経の話は伝説が多いらしいので、絵本がどのようであるのがいいのかよくわかりませんが、あらすじを知っておくと、歌舞伎なども楽しめそうですね。絵が日本画風で味わい深いです。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

牛若丸

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット