しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
鼠の嫁入と文福茶釜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鼠の嫁入と文福茶釜

  • 絵本
絵: 米内 穂豊 石井 滴水
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「鼠の嫁入と文福茶釜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784061482647

小学初級〜一般
B5判・48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

21世紀に残したい名作絵本シリーズ第2期。
昔をなつかしむオールド世代から、精緻で美しい絵に驚いたという若い母親層まで、
大好評で迎えられた復刊シリーズの第2期。         

ベストレビュー

きらびやかなお話

小澤俊夫さん、金井田英津子さんの『ねずみのよめいり』を読んだ後だったので、表紙のきらびやかさにびっくりしてしまいました。
大富豪の嫁入り話なんて、ちょっと偉そう過ぎるような…。
でも、絵はみごとです。

私がお薦めしたいのは、この本に収録されている「文福茶釜」の方です。
「鼠の嫁入」とは一転して貧乏なくずやさんとたぬきのお話です。
罠にかかっているところを助けられた子だぬきが、茶釜に化けて恩返しするお話です。
登場する人物の表情がとても品が良いことが印象的です。
性善説で成り立った絵物語だと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

米内 穂豊さんのその他の作品

金太郎 / 和英併記 金太郎

石井 滴水さんのその他の作品

宮本武蔵



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

鼠の嫁入と文福茶釜

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット