となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
おふろだいすき!ぷっぺ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おふろだいすき!ぷっぺ

  • 絵本
作: よしながこうたく
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おふろだいすき!ぷっぺ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

*新版『ぷっぺと銭湯おとうさん』はこちら>>

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784097263753

関連するスペシャルコンテンツ


よしながこうたくさんにインタビューしました!

みどころ

よしながこうたくさんが「お父さん」をテーマに絵本を描くと・・・
なぜか舞台は銭湯に。
「お父さん、スゴイ!かっこいい!」と感じたのはどうやらその大きな背中だったようで。
そんなお父さん達の背中が沢山登場する「痛快銭湯バラエティ絵本」。
一体どんな内容なのでしょう?
ぷっぺがお父さんと一緒に向かったのは50年も続く老舗の銭湯「ずうずうの湯」。
のれんをくぐると・・・初めて見るにも関わらず、そこは嬉しくなるほど懐かしい雰囲気にあふれています。「給食番長」シリーズの時と同様、実際の取材を元に建物から小物まで細かく描かれており、子ども達の目がキラキラしてくる様子が目に浮かびます。きっと何もかも新鮮に映るのではないでしょうか。
ところが中を入るとその広さにびっくり!しかも入っているのはみんな動物達なのです。
さて、動物達はどの様に銭湯を利用しているのでしょう。そして主人公のぷっぺは何という動物?
とにかくどのページも見所満載の楽しい絵本なのですが、
何といっても初めての銭湯にはしゃぎまくるぷっぺやその友達と、
極楽時間を邪魔されたくない親父達のやり取りに注目です。
「にらむ」「おこる」・・・その迫力の表情といったら!「楽しかったね〜」だけで終わらせないところに作者の九州魂を感じてしまい、何とも頼もしい気分になるのです。
いい親子関係ですね。
かわらばんやお風呂マップなどのおまけも楽しめます!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おふろだいすき!ぷっぺ

※この作品は『PaPa‘s絵本33〜パパのためのROCK’N絵本ガイド』の為に書き下ろされた作品を新たに絵本として描き直されたものです。『PaPa’s絵本33』の著者安藤哲也さんに本作品に寄せてコメントを頂きました。

「銭湯はコミュニティ。子どもが地域の大人にもまれ育つ場所だ。でも最近は銭湯が少なくなったので気軽に行けなくなっちゃいました。そんなときはこの『おふろだいすき!ぷっぺ』で楽しんじゃおう!キャストも多彩なので、パパは声色を変えて読むと臨場感アップ。また全部覚えてバスルームで子どもに聞かせれば、かなり雰囲気でること間違いなし!出たあとのビールは最高にうまいね。」
(NPOファザーリングジャパン 安藤哲也)

▼作者のよしながこうたくさんが絵本ナビ読者の方へ直筆メッセージを描いてくださいました!!

出版社からの紹介

初めておふろやさんにつれてきてもらったぷっぺ。
ビリビリの電気ぶろや、つめた〜い水ぶろにびっくりぎょうてん!
友だちのじょーいくん、すみすくんたちとワイワイ盛り上がっていたところ…?
動物たちのおふろやさん「ずうずうの湯」は今日も大にぎわい!

「給食番長」で大ブレークした、絵本作家よしながこうたく氏による書き下ろし絵本の登場です!

ベストレビュー

かなりお気に入りに

うちの子、この絵本を1回読んでからカナリお気に入りになったようで、隅から隅までじっくりじっくり楽しんだよう。
私が読み聞かせをするころにはどこに何がいるかとか、笑いのポイントとか全部覚えてて、横からあーだこーだ説明をしてくれました。
お話だけでも面白いのですが、周りにいる登場人物の表情やしぐさ、お風呂の種類、効能、そしてカメレオンのかくれんぼ探しとか、楽しい事がたくさんあってとにかく面白い!!
こんな愉快なお風呂屋さん・・・はちょっと遠慮したいけれど、久しぶりにスーパー銭湯に行きたくなりました。
(Yuayaさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

よしながこうたくさんのその他の作品

どんまい!こめごろう / ワオコッコ / ぼくら ちきゅうじん だいひょう! / ぷっぺと銭湯おとうさん / ぼくだってウルトラマン ユウキvsセブン!? / ようかいガマとの おエドでうちゅうじん



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット