貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
ふゆのあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふゆのあさ

  • 絵本
作・絵: 村上 康成
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ふゆのあさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784564006593

出版社からの紹介

冬の朝、しずかちゃんが目を覚ますと、外は一面雪でした。雪が降った朝のどきどきを描いたお話です。
全国学校図書館協議会選定。

ベストレビュー

雪?!のワクワク

いつもとなんだかちょっとちがうあさ。なんだかちがう。とってもしずか。もしかして・・・そうかもしれない・・・きっとそう。ぜったいそう!!おねがい。1ページごとにワクワクドキドキ
しずちゃんの期待でふくらむきもちをしっかり感じ取った子供たちの顔はキラキラしていてとってもかわい。
「ほら、やっぱり。ゆきだよ!!」と雪が降った事を発見するページでは、「わぁぁぁ♪」「ゆきぃぃぃぃぃぃ!!!!」
私は次の日に雪という日の帰りにこの本を2回ほど読みました。が・・・やはり名古屋ではつもらないんですよね。ちょっと残念ですがしかたないですねぇ。
(愛也花さん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

村上 康成さんのその他の作品

しあわせならてをたたこう / きょうはたんじょうび / もこちゃんチャイルド しあわせならてをたたこう / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ふゆのあさ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット