貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
エメーリャとふしぎなさかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エメーリャとふしぎなさかな

絵: スピーリン
訳: 松谷 さやか
編: アファナーシエフ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「エメーリャとふしぎなさかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

理不尽さが愉快

ロシアらしいお話でした。

なまけものの三男坊エメーリャが川でおけに引っかかったかますを逃がしてやるところから話が始まります。助けた見返りに色々とラッキーなことがあるのですが・・・。何とも理不尽な話なのです。何で彼がこんなラッキーなのか?

理不尽ながらも何だか愉快なところがまた良いのかもしれません。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


アファナーシエフさんのその他の作品

世界のどうわ(19) イワン王子と火のとり

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / なにに なろうかな? / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

エメーリャとふしぎなさかな

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット