しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
コロボックル絵童話(4) そりにのったトコちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コロボックル絵童話(4) そりにのったトコちゃん

  • 絵本
著者: 佐藤 さとる
画家: 村上 勉
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コロボックル絵童話(4) そりにのったトコちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784062126335

A12取 31ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪山でトコちゃん大ピンチ!       
『コロボックル絵童話』シリーズもこの4作目で完結します。
ぼたん雪がふるコロボックル山で、葉っぱのそりにのったトコちゃんが雪まみれの大ピンチに!

ベストレビュー

この話を読んだら、原作の方も是非!

有名な佐藤さとる先生のコロボックルシリーズ、絵童話版です。
絵童話版の主人公・トコちゃんは、今回そりあぞびに興じます。

村上先生の描くコロボックル達の子の大きな足が、雪靴みたいのを履いていて、さらに可愛く見えました。

実に子どもらしい「自分のお気に入り」に対しての行動が、
最後のオチまでいい感じに引っ張られています。
とても読みやすく、楽しい物語です。
この絵童話で、初めてコロボックルたちを知った子どもたちは、
ぜひ、もう少し大きくなったら、原作のコロボックルシリーズも読んでほしいな〜。
幼稚園の年長さんくらいから、小学校中学年くらいまでお薦めです。
絵童話で、普通の絵本より、文章がいくらか長いので、読んであげるのは、時間がある時がいいですね。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 さとるさんのその他の作品

かぜにもらったゆめ / コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / 新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 / えんぴつ太郎のぼうけん

村上 勉さんのその他の作品

プー通りの家 / 絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 角川文庫 クマのプ― / コロボックル ぬりえ / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

コロボックル絵童話(4) そりにのったトコちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット