ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
たこぼうやとぶらんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たこぼうやとぶらんこ

作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「たこぼうやとぶらんこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

素敵な出会い

夏の終わりの海水浴場に、捨てられた麦わらぼうしが、波打ちぎわにしょぼんとひとつ。
たこの子どものたこぼうやが、その麦わらぼうしを拾おうとした時、
「くいー くいー くいー。」
という変な音が聞こえてきました。
それはブランコをこぐ音でした。
たこぼうやは、ブランコに乗ってみたくなりました。

たこぼうやの気持ちを、素直に受け止めてあげた男の子の気持ちを思うと、心がぽっと温かくなりました。
素朴な絵、そして、文章の中で使われている比ゆが、とても情感あふれるもので、作者の心の清らかさまで伝わってくるようでした。
夏の終わりの淋しい海岸での素敵な出会いに、子どもたちの素直な成長を祈る思いがしました。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

たこぼうやとぶらんこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット