なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
アマンダのすてきなちょうちょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アマンダのすてきなちょうちょ

作・絵: N・バトワーズ
訳: ゆきたけのりこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アマンダのすてきなちょうちょ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年10月
ISBN: 9784323015071

32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちょうちょとりにでかけたアマンダは、とちゅうで雨にふられてしまいます。でも、かけこんだ小屋の中で、もっともっとすてきなものをみつけました! なんとそれはフェアリー(妖精)だったのです。

ベストレビュー

夢のあるおはなし

アマンダが、ちょうちょを探していると、突然雨が降ってきます。雨宿りのためにはいった小屋で、フェアリー(妖精)を見つけます。フェアリーは羽をけがしていて、アマンダはいろいろな道具を探し、最後に、セロハンテープでそれを治してあげます。妖精は、雨上がりの空に飛んでいきます。とてもかわいらしい妖精とちょっとがさつなアマンダの対比もおもしろいです。そして、妖精に会いたくなります。
(ほかほかぱんさん 30代・ママ )

出版社おすすめ


ゆきたけのりこさんのその他の作品

キツネのしゃっくり



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

アマンダのすてきなちょうちょ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット