貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
お母ちゃんお母ちゃーんむかえにきて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お母ちゃんお母ちゃーんむかえにきて

作: 奥田 継夫
絵: 梶山 俊夫
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お母ちゃんお母ちゃーんむかえにきて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年03月
ISBN: 9784338016322

幼児から
24×25cm/35ページ

出版社からの紹介

せんそうにかつまではと、家族とわかれたボクちゃん。『ボクちゃんの戦場』の作家と金のリンゴ賞の画家がおくる集団疎開の絵本。

ベストレビュー

どんなに辛かったか

司書の先生が3年生に読み聞かせをされていました。
子どもたちは、だんだんと厳しい表情になり、いろいろな場面で反応をしていました。

食べるものがなくて、とんでもないものを食べているところでは、泣きそうな子たちがいました。

戦争なんて子どもたちにとっては、自分に無縁なものでしょう。
このようなはなしを聞いても、きっと完全には共感できないでしょう。
ずっと昔にこのようなことがあった事実を知ることが大事だと思いました。

未来の平和は子どもたちにかかっていますから。

子どもが主人公の本は、自分と比べられるのでいいと思いました。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

奥田 継夫さんのその他の作品

はいたつされたふしぎなじゅもん / お正月さん / かぼちゃひこうせんぷっくらこ / スキャリーおじさんのにぎやかなビジータウン / せかいいちゆかいなとうさんねこのたんじょうび / せかいいちいそがしいぶたのしょうぼうし

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

お母ちゃんお母ちゃーんむかえにきて

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット