話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ

PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ(フレーベル館)

大人気シリーズ最新刊!

  • 笑える
  • かわいい
ひとりぼっちのこねずみ

ひとりぼっちのこねずみ

作・絵: エゴン・マチーセン
訳: 大塚 勇三
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,121

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ひとりぼっちのこねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1986年10月
ISBN: 9784834000757

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

ベストレビュー

きびしいひと言。

子ねずみのねずおは、まだ若くてやせていました。
ある日のこと、かわいくて優しいめすねずみのねずこが通りかかりました。
うれしそうに見えないねずおは、ねずこに、
「ちゃんとしたねずみなら、そんなことは言わないわ。」
と言われたのです。

なんだか、お高くとまった女の子と思ったのですが、ねずこのひと言で、がんばるねずおの様子に少々驚かされます。ちょっとしたきっかけで、ずいぶん変わること、よくなることを思えば、がんばろうという気持ちの大切さに気づかされます。
ねずおがどんどん変わっていく様子や、世界の広がりが、なかなか面白いと思いました。
幸せをつかむためのこつを教えてくれたような気がしました。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

関連記事

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ひとりぼっちのこねずみ

「食欲の秋 おなかが鳴っちゃうおいしそうな絵本5選」

ひとりぼっちのこねずみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット