雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
アンデスの少女ミア  ―希望や夢のスケッチブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 長田 弘
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「アンデスの少女ミア  ―希望や夢のスケッチブック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784776403340

22×27cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

ミアは、大きな街と高い山々のあいだにある小さな集落に暮らしています。
家々は壊れ物や残り物でつくられ、道はどろんこ道しかありません。
ミアのお父さんは、ぼろトラックに乗って、毎日街へがらくたを売りにいきます。
いつかレンガづくりの家を建てたい、それがミアのお父さんの夢です。
ある日、飼い犬のポコがいなくなり、さがしまわるミアでしたが、最後に見つけたのは……。生きる希望にみちたミアの物語。

ベストレビュー

アンデスの高原に住んで

アンデスの高原に住んでいる少女ミアの物語。
景色の素晴らしさに反して、生活の厳しさにうなります。
子犬との出合いと別れ、初めて町に行ったこと、自分で育てた花で商売をしたこと、出来事のひとつひとつが青い風景として刻まれています。
ゆったりとしたお話ですが、作者の旅行スケッチとして、味わいのある作品です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / 負けるな、ロビー!

長田 弘さんのその他の作品

幼い子は微笑む /  / 最初の質問 / ジャーニー / いつでも星を / 空の絵本



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット