貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
みんなでピクニック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなでピクニック

  • 絵本
作・絵: 彩樹かれん
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんなでピクニック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年02月
ISBN: 9784893256102

4・5歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ポンちゃんは 引っ越してきたばかりで まだお友だちがいません。みんなが「ひみつのおか」にピクニックに行くと知って、うさぎさんに化けてついて行きますが…。

ベストレビュー

春が待ち遠しいです

娘が2歳半の頃、保育園の教材として使われていた絵本です。
可愛らしい絵とお話にすぐに夢中になったようで、家でもよく話をしてくれました。絵本は先生が保管していたので、私は見たことがなく(言えば見せてくれたのでしょうが)、翌月持ち帰るのがとても楽しみでした。そしてようやく持ち帰った日には、何よりも先に絵本を読んで満足感に浸ってしまいました。
この本は「うさぎのダンス」の続編で、少し成長したポンちゃんが登場します。引越したばかりで、なかなか友達が作れずにいるポンちゃんが、みんなの仲間入りがしたくてまたまたうさぎさんに変身!そして・・・
色使いがとてもきれいな絵本です。春の日差しや暖かさが感じられ、花の香りも漂ってきそうです。絵もお話も”のどか”な本です。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


彩樹かれんさんのその他の作品

うさぎのダンス



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなでピクニック

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット