なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
木の葉の魚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

木の葉の魚

作: 安房 直子
絵: 味戸 ケイコ
出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「木の葉の魚」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>

ベストレビュー

声に出して読みたい

「詩とメルヘン」という雑誌があり私も学生時代に愛読していました。

そこに収録されていた作品が絵本化されたもののようです。

子ども向けというよりはどちらかというと大人向けのお話かもしれません。

今回、息子に読んでみました。今までは黙読してきたのですが、声に出してみた方が、描かれている情景や情感がより鮮明に立ち上がってくるのを感じました。

表題作を含めて3作が収録されています。

「木の葉の魚」は、貧しい家の娘・アイが、嫁入り道具に母からもらったのは、木の葉を鍋に入れると木の葉が魚に変わり魚料理ができるという不思議な鍋。

満足な嫁入り道具は持たせてやれないけれども、娘が幸せになるようにという祈りがこもっているというところに、母の愛情を感じました。

味戸ケイコさんが絵を描いていますが、ほの暗く時に怖くもある幻想的な絵が、安房さんの文にとてもよく合っていると思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ / ゆきひらの話

味戸 ケイコさんのその他の作品

ここにいる / 遠い野ばらの村 / まねっこでいいから / うまれてきたんだよ / だれかないてる / うさぎ座の夜



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

木の葉の魚

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット