だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
バロチェのなつやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バロチェのなつやすみ

作・絵: イヴォンヌ・ヤハテンベルフ
訳: 野坂 悦子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「バロチェのなつやすみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784062626262

A4変型・25ページ

出版社からの紹介

あたし、ともだちできなかったら、かえる!
家族と旅にでたバロチェは、旅先で友だちができるか気になってたまりません。
そこへやってきた男の子。でも、何を言っているのかバロチェには全然わかりません。

ベストレビュー

こんなところで降りて一息つける渋滞は..

 そうか〜、島国とは違いますよね。
 陸続きで、国境線を越えられちゃう国外旅行。
 でも、子どもにとっては車での長旅は窮屈で退屈ですよね。
 ましてや異国で過ごす、夏のバカンスは友達ができなければ最悪かも。

 周囲の景色が良いとはいえ渋滞は、大人でもストレスがたまります。
 でも、こんなところで降りて一息つける渋滞は素敵かも。
 子どもにとって、言葉の違いは高い垣根にはならなんですね。

 この夏、バロチェに楽しい思い出ができそうな予感を思わせるエンディングが良かった〜♪
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

イヴォンヌ・ヤハテンベルフさんのその他の作品

ちいさな かいじゅう モッタ / アルノと サッカーボール / あたまのなかのそのなかは? / バロチェとくまのスノウト / ぼくの ウサギ / とくべつないちにち

野坂 悦子さんのその他の作品

シラユキさんとあみあみモンスター / すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし / おしえて、レンブラントさん / だって、だって、だって 〜ぼくは ニコデム〜 / おたすけなみだとおじゃまなみだ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

バロチェのなつやすみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット