新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

いだてんの六

いだてんの六

作: 征矢 清
絵: 福田 庄助
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1982年03月
ISBN: 9784591005323

5歳〜
サイズ :24.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

百姓仕事は得意じゃないが、走ることならだれにもまけない、いだてんの六は、子どもが死にそうだ、と聞き外へとびだします。

ベストレビュー

いだてんって?

なんだか面白そうだと思って借りてきた絵本。

読んでみたら、六の生き様がかっこいい。

六は仕事は怠けているけれど、六の生きがいの走ることだけは、誰よりもすごくて一生懸命だ。描写が良くて、すぐそこに迫る危険をぐいぐいと感じる。

そう、子供たちはこの六のように何か一つで良いから、好きなことを見つけて一生懸命頑張って欲しいと思う。

あと、子供が読み終わって聞かれたのが、
「いだてんってなに?」

そこで調べてみたら、どうも韋駄天という足の速い仏様がいるそうで、そこからきているんじゃないかな。

なんでも疑問に思うことは良いことだ。

これからも本をいっぱい読もうね。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本



2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

いだてんの六

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット