だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
いだてんの六
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いだてんの六

作: 征矢 清
絵: 福田 庄助
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年03月
ISBN: 9784591005323

5歳〜
サイズ :24.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

百姓仕事は得意じゃないが、走ることならだれにもまけない、いだてんの六は、子どもが死にそうだ、と聞き外へとびだします。

ベストレビュー

いだてんって?

なんだか面白そうだと思って借りてきた絵本。

読んでみたら、六の生き様がかっこいい。

六は仕事は怠けているけれど、六の生きがいの走ることだけは、誰よりもすごくて一生懸命だ。描写が良くて、すぐそこに迫る危険をぐいぐいと感じる。

そう、子供たちはこの六のように何か一つで良いから、好きなことを見つけて一生懸命頑張って欲しいと思う。

あと、子供が読み終わって聞かれたのが、
「いだてんってなに?」

そこで調べてみたら、どうも韋駄天という足の速い仏様がいるそうで、そこからきているんじゃないかな。

なんでも疑問に思うことは良いことだ。

これからも本をいっぱい読もうね。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


征矢 清さんのその他の作品

くもの巣とり / にせあかしやの魔術師 / るるのたんじょうび / おおきくなりたいこりすのもぐ / ぱん だいすき / おなかがいたいこねずみ

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / かもとりごんべえ / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / 天からきた大力童子 / こんやは、なんてふしぎなよる



第12回 『あったかいな』の片山健さん

いだてんの六

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット