新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ボクの穴、彼の穴。

ボクの穴、彼の穴。

作: デヴィッド・カリ
絵: セルジュ・ブロック
出版社: 千倉書房

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ボクの穴、彼の穴。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784805109175

ベストレビュー

兵士の独白

相手も同じ人間なんだと本当に理解できたら、兵士にとって戦争なんて虚しいものではないだろうか。
そんなことをしみじみと考えさせられる絵本です。
でも、一人で考える時間があったから、兵隊さんはたどり着いたのです。
教え込まれたことを信じるうちは、敵はオオカミなのです。
こっちが殺らなきゃ殺られてしまう…。
戦争は恐怖との闘いでもあります。
一人でなかったら、考える時間が持てる前に行動しなければなりません。
個人より組織。
戦争の愚かさも、本質を知ることの大切さもこの本は語っています。
絵も渋いですが、松尾スズキさんの訳も味があると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デヴィッド・カリさんのその他の作品

まめまめくん / まっくろくろのおばけちゃんのぼうけん / キスしたいって言ってみて / まってる。

セルジュ・ブロックさんのその他の作品

いのちのかぞえかた / パリのおばあさんの物語 / ぼくと パパ / きもちって、なに?


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 外国文学、その他 > ボクの穴、彼の穴。

ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

ボクの穴、彼の穴。

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット