雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ほしにむすばれて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしにむすばれて

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: えびな みつる
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年
ISBN: 9784580820623

幼児から小学校低学年向き
A4変型判・263mm×214mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

星空が大好きだったおじいちゃんの半生を、少年の目から振り返ります。星空の魅力は、祖父から母親そして孫へと伝わりますが、星たちはずっと同じ輝きを保ちます。

星たちはいつも夜空に輝いています。それは世の中がどうかわっても同じです。谷川俊太郎さんは宇宙の偉大さと人のちっぽけさを、おじいちゃんの半生を通して絵本で語っています。人は星を見るとなぜか澄んだ気持ちになります。この絵本ではもっと壮大な気持ちに浸ることができると思います。(文研出版 編集部からのおすすめ)

ベストレビュー

親子代々のきずなのお話

このお話は、星を中心に親子代々の絆を描いたお話でした。おじいちゃんが星好きだったら、お母さんも星好きになって、その子供も星好きになってと言った感じで、お互いの思い出などもあってとっても感動的なオア話でした。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

みどころ

星が大好きだったおじいちゃんの人生を、孫の少年が語る物語。 子どもの頃から夜空を見上げ、人生の大事なときはいつも星が一緒だったおじいちゃん。 その想いはおかあさんに、そして少年に受け継がれてゆきます。…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

谷川 俊太郎さんのその他の作品

えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩

えびな みつるさんのその他の作品

星空のかがく / 太陽のかがく / 月のかがく / すぐにさがせる!光る星座図鑑 / 星空へようこそ / すばらしい一日



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

ほしにむすばれて

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット