新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

ごあいさつ

ごあいさつ

作・絵: ちばてつや
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784063390896

A5変型・35ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちばてつや 初めての絵本
世界中の子どもたちへ これだけは伝えたい!
講談社創業100周年記念出版

この絵本を読んでくれた子どもたちが誰とでも、ちゃんとあいさつができるように。
明るく、元気で、やさしい人間になってくれますように……。――<作者あとがきより>

ベストレビュー

あいさつは素敵な一日のはじまり

あいさつが好きだ。
 朝の「おはようございます」も好きだし、「いってらっしょい」と送りだす言葉もいい。
 名前も知らないが、毎朝会う人とあいさつを交わせるのも、なんだかうれしい。
 若い頃はあいさつを返さない人がいると、「なんだ、あいつは!」なんてむくれていたが、最近はちょっと違う。
 「かわいそうにな、あいさつをすれば楽しいのに。楽しくなるのに」と、思いやったりする。
 あいさつが苦手な人はいる。
 きっと、あいさつのすばらしい効用に気がついていないのだろう。
 そんな人に、この絵本を読んでもらいたい。

 この絵本は漫画家ちばてつやさんが2008年に初めて描いたものです。
 ちばさんにはお孫さんが3人いますが、カナダで暮らしていたようです。
 遠い国で暮らすお孫さんにあてて、その国の人たちだけではなく、動物や鳥や虫たちとちゃんとあいさつができて、明るく楽しく生きてれることを願って、絵本を描いたと「あとがき」に記されています。
 この絵本ではあいさつの極意のようなものもちゃんと書かれています。
 それが、「目を見て」ということ。
 あいさつは、相手の方とのコミュニケーションのはじまり。その大切なはじまりは、やっぱりしっかり目を見ることです。

 ちばさんの絵のタッチはいつも温かい。
 元気な少年もやさしそうな女の先生も、かわいい女の子も、ちばさんの漫画で見かけたことのあるような人たちばかり。
 ちばさんの漫画にどれだけ癒されてきたか、しみじみ味わえる絵本でもあります。
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




読み心地もさわり心地も満点!『いないいないだーれだ?』

ごあいさつ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット