新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン

怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン

  • 児童書
責任編集: 松谷 みよ子
編: 怪談レストラン編集委員会
絵: かとうくみこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥660

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784494010738

小学校3・4年生
B6判/17.3×12.3cm 頁数:144頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

死んだ子が生まれ変わる話、えらいお坊さんの生まれ変わりの話など、不思議で怖い話がいっぱい。

ベストレビュー

生まれ変わるなら?

「首なし地蔵さま」は切ないですね。子に早く死なれて次の子もなくて地蔵を拝むだけ、、、寂しい。「金のバラ」は妹の執念がすごい。兄も殺さなくてもいいのに、、、。「こんどは、、、」も怖い!3歳の子供を突き落とす母親は、なんでなの!?保険金?そこらへんは触れられていないけど、二人目の子も「こんどは突き落とさないでね」って怖すぎます。生まれ変わりは自分が悪さをしない限りそんなに怖くないけど、部分的には意外に怖くておすすめ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット