新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
怪談レストラン33 魔の森レストラン

怪談レストラン33 魔の森レストラン

  • 児童書
責任編集: 松谷 みよ子
編: 怪談レストラン編集委員会
絵: たかい よしかず
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥660

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784494011308

小学校3・4年生
B6判/17.3×12.3cm 頁数:144頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魔の森で出会うのは、落人屋敷か、鬼婆か、それとも竜か…。怖くておもしろい話を集めました。

ベストレビュー

今日のメニューは

私の頭は、タイトルの『レストラン』に反応するようで、このシリーズを読み始めると、なんだかお腹が空いてきて、本当にレストランへ来たような気分になります。
そして、そのレストランは、和であれ洋であれ、一風変わった創作料理を出してくれそうなイメージが沸いてくるのです。

今回のレストランは、ほぼ和のテイスト。
ドロドロした恐ろしさはありませんが、不思議で奇妙で面白いです。
味に例えると、“うま味”という感じでしょうか…。
味のある挿絵も、かくし味のひとつと言えそうです。

残虐性や眠れなくなるような恐ろしさのない、子どもに安心して与えられる怪談です!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 怪談レストラン33 魔の森レストラン

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

怪談レストラン33 魔の森レストラン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット