くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
彩佳・いのちのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

彩佳・いのちのひみつ

作: ちばやすこ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「彩佳・いのちのひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784286063904

B5変上・64ページ

出版社からの紹介

彩佳の家のひなまつりは何故か3月30日。それに一番上の段のお内裏様に女雛がいません。
代わりに亡くなったママの妹、さゆりおばちゃんの写真が。
そんなひなまつりに不満を感じるようになった彩佳は、ある日とうとう癇癪をおこしてママと
けんかをしてしまいます。家を飛び出した彩佳は雪の中で不思議な体験をするのでした。
少女の心の成長といのちの尊さを描いた児童書。「玄米食のように歯ごたえがあるテーマをもった本を」との著者の想いから生まれた読み応えのある一冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ちばやすこさんのその他の作品

愛と別れのなぞなぞ



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

彩佳・いのちのひみつ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット