すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
怪談レストラン42 紫ババアレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

怪談レストラン42 紫ババアレストラン

  • 児童書
責任編集: 松谷 みよ子
編: 怪談レストラン編集委員会
絵: たかい よしかず
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784494011490

小学校3・4年生
B6判/17.3×12.3cm 頁数:144頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「学校のトイレには紫ババアがでるよ!」色をテーマにした怖くておもしろい話を召し上がれ。

ベストレビュー

色という調味料

紫ババア…って、すごい名前。
どうやら、この紫ババアというのは学校妖怪で、その存在を知ってほしくて、このレストランを開いたらしい…。

紫ババアのメニューの隠し味は、色。
カラフルな色で調味されたお話は、何の色かで印象が違ってきます。

赤というだけで、読む前から少し身構えてしまったり…。
そして予想通り、赤はやっぱり怖いのです。
というより、怖さが増すのです。
色のもつパワーってすごいですね。

色を意識しながら読むと、より楽しめますよ!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

怪談レストラン編集委員会さんのその他の作品

図書館版怪談レストラン(全10巻) / 図書館版怪談レストランナビ[図書館版](全3巻) / 怪談レストランナビ 霊 [図書館版] / 怪談レストランナビ 魔 [図書館版] / 怪談レストランナビ 妖 [図書館版] / 怪談レストランナビ 妖

たかい よしかずさんのその他の作品

ミキハウス ひらこう!とびらえほん ぼうけんのかぎ / ミキハウス ひらこう!とびらえほん ふしぎなかぎ / いもほりくろくま / とびだすミニブック どうぶつ / とびだすミニブック ようかい / とびだすミニブック うみ



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

怪談レストラン42 紫ババアレストラン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット