ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
生きるってすてきだね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

生きるってすてきだね

作: いながきようこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784034171103

小学中級から
A5判・198ページ

出版社からの紹介

2年生から4年生まで、困難を乗りこえて夢を実現したゲストティーチャーと出会いながら、
命のすばらしさを追求した授業の記録。

ベストレビュー

自分を諦めないということ

とある公立小学校で行われた生活の授業をまとめた本です。

例えば・・・車椅子の人は明るく生きていけるのか、をテーマに、
実際に車椅子に乗って体験し、明るく生きていけるか、いけないか自分の意見を決め、
必要ならば資料を集め、皆で話し合う。
そして最後にゲストティーチャーとして実際に車椅子で生活している人に話を聞くという、とても楽しそうな授業をしています。
読んでいるだけなのに本当に楽しそうで、私も一緒に参加したいです!

面白いのは子どもたちは最初は大体「明るく生きていけない」、
理由は「アレができない」「コレができない」なのに、
実際にそういった生活をしている人は「アレはこういう風にします」「コレは周りの人たちに助けてもらいます」「そのうえでこんなこともしちゃいます」と子どもたちの斜め上の回答に驚きます。

他にも夢を叶えるには何が必要か、お金、若さ、健康な体、親の協力など、いろいろなものが出てきますが、実際にそれらがない人は夢を叶える事はできないのか、と再び話し合いを始めるんです。

本当にたくさんのことを子どもたちは話し合い、たくさんのゲストティーチャーに出会い、子どもが書いた文章の中でも成長を感じられました。
全ての話を通じて感じたことは、どんな困難があっても夢を叶えた人は自分はそれをできると信じ、諦めずに努力を続けたということです。
大きくなると、ついつい現実と直面し、できるはずがないと諦めてしまいがちですが、そんな自分を少し恥ずかしく感じました。
小さなことからコツコツと積み重ねていきたいです。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いながきようこさんのその他の作品

はじめてみんなとかえった日



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

生きるってすてきだね

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット