宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ねずみのでんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみのでんしゃ

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: いわむら かずお
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784893251763

4・5歳から
サイズ: 22×20cm

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ひさかたチャイルド・嶋崎社長へのインタビュー!

出版社からの紹介

明日から始まるねずみたちの“ちゅうがっこう”。でも7つ子たちは「いきたくなーい」。そこでお母さんはいいことを思いつきます。

ベストレビュー

電車ごっこ大好き♪

息子が入園前にお気に入りだった絵本です。
14ひきシリーズで有名ないわむらかずおさんですが、この絵本も可愛いねずみのきょうだいが登場します。

いよいよ、ちゅうがっこう(ねずみの幼稚園ですって)が始まるというのに、子ども達は登校に乗り気ではありません。
そこでお母さんがとった作戦とは・・・?

電車ごっこ、子ども達は大好きですよね!
ながーい線路状のものがあったら、わが子も間違いなく電車ごっこをはじめるはずです。
こうやって登園するのも楽しそうですね。

入園前後のお子さんにお勧めの絵本です。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく

いわむら かずおさんのその他の作品

うそみーるめがね / はこぶ / りんごがひとつ / とっくんトラックもりへぶぶー / 14ひきのポケットえほん かぼちゃセット(3冊セット) / ポケットえほん 14ひきのあきまつり



>絵本エイド ―こころにひかりを―




全ページためしよみ
年齢別絵本セット