貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) うめぼし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) うめぼし

  • 絵本
指導: 石橋 國男
料理: 辰巳芳子
写真: 山本 明義
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784577034392

4歳〜小学低学年
270×210 28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

料理研究家 辰巳芳子が自宅で梅干しを作る過程を写真で紹介。親から子へ伝えたい日本の伝統食を見直す一冊

ベストレビュー

すっぱい!

うめぼし大好きな三歳の息子に。
三歳だとちょっと難しい内容ですし、写真も若干古い感じですが、大人も楽しく読めます。もう少し大きくなったら、一緒にうめぼし作りがしたいなぁーと思いながら読みました。
息子は「ウメボシ、タベタイ!」と大騒ぎ。本より食欲ですね(笑)。
何度も読む感じの本ではないですが、ほっこりできました。
(ゆいよっしーさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

辰巳芳子さんのその他の作品

家庭料理のすがた

山本 明義さんのその他の作品

フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) だいず(みそ・しょうゆ) / アンパンマンとおしょくじ / アンパンマンとおかいもの



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) うめぼし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット