あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おやすみ、ぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみ、ぼく

  • 絵本
文: アンドリュー・ダッド
絵: エマ・クエイ
訳: 落合 恵子
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみ、ぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784861011481

255×255mm・32ページ

出版社からの紹介

「おやすみ、ぼくのあしさん」オランウータンの子が、おなか、おしり、耳……と、
自分のからだのあちこちに呼びかけながら眠りについていく、やさしい毛布のような絵本。
2006年オーストラリア・ストーリータイムブック賞受賞。


おやすみ、ぼく

おやすみ、ぼく

ベストレビュー

その気持ち、いつまでも忘れないで。

オランウータンの男の子が、ベッドで眠る前のお話し。

今日頑張ってくれたぼくのからだ、ひとつひとつにごあいさつします。

あし、もも、むね、うで・・め。おやすみ、またあした。

ぼくが今日楽しくいられたのは、みんなのおかげなんですね。
ぼくは、ぼくのからだみんなでできている、ぼくなんですね。

自分を大切にすること。
ぼくを大切にしてくれる人を信じること。

親として、一番知っていて欲しいことが描かれた絵本です。
抱きしめたくなる絵本です。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?
  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

エマ・クエイさんのその他の作品

いっしょにあそぼう!みずたまりぴょん / いっしょにあそぼう!アイスクリームおいしいね / いっしょにあそぼう!おうちをつくろう

落合 恵子さんのその他の作品

村じゅう みんなで / とびっきりのともだち / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 びっくりごっこですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

おやすみ、ぼく

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット