キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ぱらぴたぽん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱらぴたぽん

  • 絵本
絵: ラウラ・スタニョ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「ぱらぴたぽん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784569689609

3〜4歳から
B5判変型上製 24ページ

出版社からの紹介

上下に分かれたページを“ぱら”っとめくると、違う動物の顔と体が“ぴた”っと合って、ヘンな動物が“ぽん”と出現。名前もついていて、「ぞえる」「うさし」「うさえる」……。姿も名前もヘンだけど、いたら楽しそう。それに、とってもかわいくて、今にも動き出しそう。もし本当にいたら、どんな歩き方をするかな? どんな鳴き方をするかな? 子どもたちのイマジネーションをぐんぐん広げるファンタジーな動物絵ずかんです。

動物は、かえる、ぞう、ひつじ、さる、にわとり、うさぎ、らうら(人)、らいおん、へび、ねこ、うし、ぶたの12種類。絵の組み合わせは、前姿と後ろ姿を合わせて288種類、名前の組み合わせは144種類を楽しめます。

描いた絵を切り抜いて重ねた立体感のある画風と色えんぴつを使った風合いのあるやわらかい色彩も魅力的。ベネズエラで人気のイラストレーター“ラウラさん”の日本デビュー作です。

ベストレビュー

想像力が広がります

仕掛け絵本ですが、シンプルで面白いです。

上と下の組み合わせで、色々な架空の動物ができます。

作者のラウラさんのエキゾチックな雰囲気も大人が

楽しめると思います。

パラパラとめくるだけでも親子で、いろんなおはなしが

できますよ。

ちょっと豪華ですしプレゼントにもいいのでは。
(かなたんままさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ラウラ・スタニョさんのその他の作品

ロンとククノチの木



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

ぱらぴたぽん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット