貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
星どろぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

星どろぼう

作: アンドレア・ディノト
絵: アーノルド・ローベル
訳: やぎた よしこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784593505333

課題図書すばこ

出版社からの紹介

どろぼうは、空の星をぜんぶ自分のものにしようと、ぬすんでしまいました。
星がぬすまれたことに気がついた村の人たちは……。

ベストレビュー

星を盗んだどろぼう

星が欲しくてたまらなかったどろぼうはすべての星を盗んで自分のものにしてしまいます。村では大騒ぎ。今度は月を盗もうとするに違いないと、月にわなをかけ、見事どろぼうをつかまえます。星を見つけたものの、星は空にかえっていきません。のりでくっつけたりとここの描写はとてもユーモラスです。最後は願い事をすれば星が空にかえることが分かり、みんな1人1人願い事をして星はお空に帰っていきます。星を盗んだどろぼうは悪い人だけど、なんかユーモラスで親しみがもてます。星を盗む場面や元に戻すところなどとっても楽しいです。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

アーノルド・ローベルさんのその他の作品

マスターさんとどうぶつえん / たんけんクラブ シークレット・スリー / まるごとごくり! / かわうそオスカーのすべりだい / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / 4ひきのりっぱなこぐま

やぎた よしこさんのその他の作品

ビッグブック よかったね ネッドくん / よかったねネッドくん / ぬりえ絵本 ごちゃまぜカメレオン / ウサギのいえにいるのはだれだ? アフリカ・マサイ族民話より / ごちゃまぜカメレオン / 3びきのこねこ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

星どろぼう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット