雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 はいはいあーん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 はいはいあーん

作・絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784494079100

0・1歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかちゃんが「はいはい ばーば」っていって「あーん」。
すると、おばあちゃんがおかゆをくれたよ。おいしい! 
あかちゃんは、おとうさん、おかあさんのところへもいって大満足。
大好きな人とおいしいものを食べる幸せな気持ちを味わう、食育の基本といえる紙しばい。

ベストレビュー

大好きな人と一緒にごくん!

赤ちゃん向けにセレクト。
はいはいの頃の赤ちゃんにぴったりのテーマです。
赤ちゃんがはいはいしていって、大好きなおばあちゃんやパパから食べ物をもらうという趣向。
単に食べるだけではなく、大好きな人とのかかわりで食事する、というのがポイントです。
ちゃんとパパも登場するところが嬉しいです。
ラストはほっこり。
この心地良さを親子ともに楽しんでもらえると思います。
絵のタッチのやわらかさ、おはなしの分量、ちょうど良いので、
おはなし会では重宝しそうです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / め・め・め / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

紙芝居 はいはいあーん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット