ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん

作: 田村忠夫
絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784494079117

0・1歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お母さんが、ビンにいろいろいれて、シャカシャカふりふりしたら、ドレッシングができた。
たっくんが、ビンに生クリームをいれて、シャカシャカふりふりしたら、なにができるかな? 
お父さんも手伝ってくれて、おいしい朝ごはんができたみたい。いただきま〜す!

ベストレビュー

誰とが大切!和食も・・・

作品のねらいにもあるように
むずかしい料理をつくることではなく
自分でできた充実感や
一緒に作った感動を共有する体験を
大切にしていくことって
大切だと思います

「食べる」につながることは
印象深くまた
生きていくうえで食べる回数は
多いわけですが
「誰と」食べるかが大切ではないかと
思います

最初の絵がおかあさんに見えなくって(^^ゞ
えっ!?お母さんだったんだ(^^ゞ

シンプルな、とよたさんらしい絵です

日本食が世界無形文化遺産になったことですし
日本食も考えてほしいかな(^^ゞ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

田村忠夫さんのその他の作品

紙芝居 ちぎってトントンいただきます  / 紙芝居 ともちゃんのぎゅうっ! / 紙芝居 ぴったんこって きもちいいね

とよた かずひこさんのその他の作品

めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな?



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット