新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん

紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん

作: 田村忠夫
絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784494079117

出版社のおすすめ年齢:0・1歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お母さんが、ビンにいろいろいれて、シャカシャカふりふりしたら、ドレッシングができた。
たっくんが、ビンに生クリームをいれて、シャカシャカふりふりしたら、なにができるかな? 
お父さんも手伝ってくれて、おいしい朝ごはんができたみたい。いただきま〜す!

ベストレビュー

何ができるかな

材料をビンに入れて振るだけなのですが、リズミカルで何ができるか期待いっぱいの紙芝居です。
生クリームを入れて振ってできたのは…。
すっかり忘れていましたが、出来上がりは感動の×××。
お父さんが頑張らないとちょっと大変なものでした。
子どもだけでなく保護者も巻き込んで楽しめると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

紙芝居 シャカシャカふりふりあさごはん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら