新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

おせんべタクシー

おせんべタクシー

作・絵: 山崎克己
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「おせんべタクシー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784033316703

2歳から
27cm×21cm・32ページ

出版社からの紹介

私の家は、親子二代のタクシー業。父と兄二人がタクシー運転手。
なのに私は無免許、運転ができない。できれば、私も家業をついでみたい。
「今日の売り上げは、○○円」とやってみたい。
環境にもやさしく、ガソリンなしではしってみたい。
一粒三百メートルのキャラメルじゃないけれど、
おせんべたべたらなんだかお客を乗せてはしれそう。しかも遠くまで行けそう。
大きなおせんべなら、なおさらだ。
これで私も、やっと家業がつげる。―― 山ア 克己 

空からふってきた大きなのりせんべい。食べるとぼくの足がタイヤになって走り出した! 
奇妙な味わいのナンセンス絵本。

ベストレビュー

海苔せんべいでノリノリ

突然空からふってきた海苔せんべいを受け取った少年は、いやおうなしにタクシー業に。燃料は海苔せんべい、お代はおせいべい1枚。最初のお客さん以外は、変なお客さんばかり。ファンキーな展開のご機嫌な絵本。

単純に面白い。お話は見てのお楽しみ。
おせんべいが共通通貨として機能し、海苔せんべいだけが特別。
天から海苔せんべいが降ってくる…ということは、タクシー業務を任命しているのは神様や宇宙人か。強烈で強引なスカウトだが、受けて立つ方もふるっている。ノリがよくなきゃやってられない。
海苔もぱりぱりで、香り高くなければ。

マラソン大会に乱入したり、奇想天外な展開。疾走感があり、読者は全然走っていないのに、妙な爽快感があった。
おせんべいは、バリバリだ。うちの近所によく来る暴走族もバリバリだ。早く堅気のタクシー業にでも転身して欲しい。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

おせんべタクシー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット