新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おおいぬのふぐり

おおいぬのふぐり

  • 絵本
作・絵: 矢間 芳子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「おおいぬのふぐり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2009年3月号

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

ヨーロッパ原産のこの小さな青い花は、道ばたやたんぼの畦、駐車場の片隅でよく見かけます。名前の由来は、3ミリほどの実の形が犬のふぐり(睾丸)に似ているから。春を知らせるこの花は、開花すると1〜3日で散りますが、次の花がもう咲いています。作者が観察のために植えた一株からは、70の花、1400もの種ができました。可憐な花の1年を細密画で描きます。

ベストレビュー

かわいそうな名前ですが

「おおいぬのふぐり」の名前の由来は知っていたけれど、しみじみとこの絵本を見てみると、犬の方も改めて拝見したくなりました。
ただの雑草として、あまり関心を持たなかった草ですが、目立たずしぶとくしたたかに自生しているたくましさに、改めて感心しました。
犬のトイレと勘違いしていたところもあったので、ちょっと反省です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

出版社おすすめ




本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

おおいぬのふぐり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら