ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
うなぎさんにょろり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うなぎさんにょろり

作・絵: なかの ひろたか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うなぎさんにょろり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784893257789

25×25cm・28P

出版社からの紹介

おじいさんはうなぎを捕まえると、「たらいさんや、しっかり見 張っていておくれ。」
そう言って出かけていきました。ところが、うなぎが逃げ出したので、
たらいさんは「おーい、だれかうなぎさんを捕まえておくれ。」その声を聞き、
まな板さんやしゃもじさんたちが次々に駆けつけてきて…。
台所道具たちの躍動感も愉快な、しかけページを織り込んだつぎつ ぎばなし絵本です。

うなぎさんにょろり

ベストレビュー

仕掛けが面白い

幼稚園で見かけた本で、
子供たちが先生に「読んで〜」と、おねだりしていました。

ウナギに逃げられないように、
みんなで協力するところが面白かったですよ。
仕掛け絵本なので、
どんなふうにウナギが逃げていくのかがよくわかって、
子供たちも覗き込んで、本を見ていました。
(リーパンダさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

うなぎさんにょろり

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット