庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
紙芝居 わっしょいわっしょいぶんぶんぶん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 わっしょいわっしょいぶんぶんぶん

作: かこ さとし
絵: 宮下森
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 わっしょいわっしょいぶんぶんぶん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784494078929

3歳〜小学校3・4年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

音楽好きの楽しい国へいじわるなよくばり悪魔がやってきた。
楽器を盗み、人びとが道具や動物で音楽を楽しむと、それも奪って……。
幸せを脅かす者へ、協力や団結で立ち向かう力の大きさ、よろこびを楽しく描きます。

ベストレビュー

ひっかかる終わり方でした

音楽が大好きなみんなが集まって

いろんなことをして楽しんでいると

いつも決まって、よくばりあくまが現れます。

そのあくまに楽器などがとられてしまうと

いうことを繰り返すんですが、

このよくばりあくまに罰が下されるわけでもないし、

ただいじわるなだけで終わってしまいました。

何のために登場させたのかな?と

ひっかかります。

悪いことをしてはダメだよという教えではなく、

みんなで協力しながらやれば何でもできる!

と、そっちを推している感じですね。

紙芝居の箱の絵にはそのいじわるあくまの絵が

かかれているので、少し怖いと思うかもしれませんが

とっても楽しいお話だと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月 / 出発進行! 里山トロッコ列車 / しろいやさしいぞうのはなし / かこさとし あそびずかん はるのまき / かこさとし あそびずかん ふゆのまき

宮下森さんのその他の作品

紙芝居 ひやっと3にんぐみ(誘拐) / かこ・さとし かがくの本 (4) あるくやまうごくやま / 紙芝居 ありのぼうけん



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

紙芝居 わっしょいわっしょいぶんぶんぶん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット