なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 まほうのことばるるるのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 まほうのことばるるるのる

作・絵: 松井エイコ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年03月
ISBN: 9784494076628

3歳〜
東京都障害児のための算数・数学研究会
企画協力
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

※この紙芝居は分売していません。「かずとかたちのファンタジー」セットでご購入下さい。

出版社からの紹介

魔法のつぼから、ふしぎな言葉が出てきたよ。
困った時は、魔法の言葉「るるるのる」。この言葉で、みんなにっこり。〔4の合成と分解〕

ベストレビュー

想像と違いました。

表紙の絵をみたときは、小さい子ようで

呪文を唱えながら何かをするお話だと思っていました。

でも違います。

数字のお勉強のようなお話です。

しかもその数字は「4」です。

1と3を足せば4、2と2で4、3と1で4・・。

お話に出てくる絵を足して4になるというお話でした。

ただその絵のキャラクターの名前が、

言いにくかったです。

ぱらんとかひょこたんとか、しゃっぽでした。

どんな意味があってこの名前になったのか不思議です。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松井エイコさんのその他の作品

あの日の空の青を / 紙芝居 二度と / 紙芝居 くいしんぼうのまんまるおに  / 紙芝居 まーるのなかまさがし / 紙芝居 へんしーん / 紙芝居 そらのうんてんしゅ



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

紙芝居 まほうのことばるるるのる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット