もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 マッチうりのしょうじょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 マッチうりのしょうじょ

原作: アンデルセン
脚本: 川崎 大治
絵: 藤沢友一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年05月
ISBN: 9784494077915

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪のふるおおみそかの夜、みすぼらしい身なりの少女がマッチを売り歩いていました。
マッチは一本も売れません。 

ベストレビュー

名作を共感

ちょうどXmasEveにおはなし会がありました
楽しい絵本の中に
紙芝居で「マッチ売りの少女」を
先輩にお願いしました

絵本もいろいろありますが
どうも絵が想像しているものとは違っていたり・・・
「悲しくないかな・・・」と
躊躇していた先輩が
選んできたのは
この紙芝居

絵がリアルで素敵です
おはなしも素敵です

しっとりとした語りと
優しいおばあさんの語りかけに
マッチ売りの少女にみんなで寄り添う感覚に
なります
ママ達も知っていながら
目がうるうる・・・

もう、こどもたちの真剣さといったら!!

ひとりでは、悲しくって辛くなりそうだけど
紙芝居で
みんなで悲しい気持ちを共有出来るから
そこでの連帯感と安心感がありました

静かに紙芝居の舞台が閉められた後
私の方から
「Xmasはとっても楽しいだけど
こんな悲しいXmasもあるんだね
さっき紹介した絵本も
いっぱい楽しいものmおかしいものが多いです
でも10冊のうち1冊は悲しい絵本も読んでみてくださいね」
と、伝え悲しみで終らず
次の「雪」の結晶へ繋げました

素敵な名作のお陰で
思いで深いおはなし会になりました
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ

川崎 大治さんのその他の作品

紙芝居 いなむらの火 / 紙芝居 いのちを守る防災かみしばい じしん・つなみ・たいふう [全3巻] / 今昔物語 / 大型紙しばい なんにもせんにん / 大型紙しばい いなむらの火 / かじかびょうぶ

藤沢友一さんのその他の作品

椋鳩十全集(8) 野獣の島



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

紙芝居 マッチうりのしょうじょ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット