貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
紙芝居 おたまたまごろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おたまたまごろう

作: 金山 美沙子
絵: 若山 憲
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年01月
ISBN: 9784494074570

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

池のそこで生まれた、ゼリーのようなたまごから、しっぽがはえて、
おたまじゃくしになったたまごろう。すくすく成長しました。

ベストレビュー

おたまじゃくしからカエルへの変態を描いている

おたまじゃくしがカエル(この物語の主人公はトノサマガエルだそうですが)になるまでのお話です。
身体の変化(=変態)を子どもたちにわかりやすく物語っていました。
それほど長くは感じませんが12場面あるので、最近の幼児向けの紙芝居にしてはやや枚数があります。

幼稚園や保育園に通っているお子さんで4,5歳以上なら、このくらいの長さのモノでも楽しく聞けそうです。
春の終わりから夏の初めくらいの季節にいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


若山 憲さんのその他の作品

紙芝居 どんぐりのあかちゃん / まくらのひみつ / 子そだてゆうれい / 紙芝居 かぜのかみとこども / おばけのどろんどろんとぽこぽこぽこ / かこ・さとし かがくの本 (3) たねからめがでて



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

紙芝居 おたまたまごろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット