くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼく、ムシになっちゃった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、ムシになっちゃった

  • 絵本
作: ローレンス・デイヴィッド
絵: デルフィーン・デュラーンド
訳: 青山 南
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく、ムシになっちゃった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784338126205

対象年齢:小学校低学年〜

11〜12歳 編集部おすすめ

ベストレビュー

親より友達になってきたら

タイトルと絵に、おもしろそう!とすぐ読み始めました。
やっぱりおもしろかったとのことで、延々あらすじから何から聞かせてくれました。
ムシになったことを、親妹ではなく親友だけが気づいたところが興味深かったようです。

私は逆に戸惑いました。親が、特に母親が、子どもの変化に気づく絵本をたくさん読んできましたが、これは親友だけです。お母さんなんて最後です。
しかも子どもの話を、背中で聞いています。
あるある。用事しながら、背中でフンフンと生返事。
ギャングエイジへと成長中の娘には、殊更おもしろく感じたのではないでしょうか。
時々「お母さんには、私の気持ちなんてわからない」と、思っているらしいですから。

なんでムシなのか不思議でしたが、小学校3年くらいから心に入れて楽しんでくれるのではないでしょうか。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローレンス・デイヴィッドさんのその他の作品

サンタさんのいたずらっこリスト

青山 南さんのその他の作品

ホッキョクグマと南極のペンギン / ほんと さいこうの日 / こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ!



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

ぼく、ムシになっちゃった

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット