おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
しろくまのピナーク Polar Bear Pinak
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろくまのピナーク Polar Bear Pinak

作・絵: 葉 祥明
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784333023752

4歳から
A4変判・32ページ

出版社からの紹介

ホッキョクグマの子ども、ピナークが、迷子になってしまった双子の妹カナークを探しにいく
冒険物語。北極のさまざまな動物たちと出会い、ピナークが成長する過程を、葉祥明氏らしい、
美しい青と白のコントラストが広がる北極の氷原を舞台に描いています。
小さな命が安心して暮らせる地球の未来を提唱する英語併記のメッセージ絵本です。

ベストレビュー

白い世界で安心して生きていけますように

ホッキョクグマの子どもピナークの冒険を通して、
地球環境について静かに語る作品です。
葉祥明さんの絵はシンプルですが、
北極の様子を美しい色彩で教えてくれます。
春、ピナークは双子の妹カナークとは雪穴から出て、
初めて外の世界を知ります。
ところが好奇心に駆られてカナークが行方不明。
お母さんはカナークを探しに行って、ピナークは一人ぼっちで
待つことになるのです。
ところが、ついつい目新しいものに気を取られて追いかけてしまい・・・。
北極の様々な生き物達との出会いがあります。
最後は無事に再会しますが、お母さんの言葉が印象的です。
「ピナークとカナークが、この白い世界で安心して生きていけますように。」
地球温暖化の影響を真っ先に受ける北極からのメッセージを
大切に受け止めたいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


葉 祥明さんのその他の作品

ミニ版 CD付 星の王子さま 〜The Little Prince〜 / The Little Prince 星の王子さま / ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX  / ミニ版 CD付 ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX / サニーちゃん、シリアへ行く / ぼくの ベンチに しろいとり



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

しろくまのピナーク Polar Bear Pinak

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット