話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ふくろうのそめものや

ふくろうのそめものや

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784494001156

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

むかし、からすのからだはまっ白でした。そこで、ふくろうのそめものやさんに、そめてもらおうと。

ベストレビュー

カラスの色はどうして黒いの?

昔はカラスの色は真っ白でした。他の鳥が大変綺麗な色をしているので羨ましくて、聞いてみると、ふくろうが染めものやをしていると聞きました。カラスはいろいろな色に染めてもらうのですが、どれもこれも気にいりません。最後には怒って、色の染料のつぼをぶちまけます。ところが色がたくさんまざってカラスの色は真っ黒になってしまうという民話です。絵は切りえ風です。他の鳥の綺麗な模様に見ていると楽しいです。ふくろうも大変おしゃれですし。。短いお話ですが、わがままを言ってはダメですよ的な教訓も盛り込まれていて、読みやすいと思います。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

松谷 みよ子さんのその他の作品

てんじつきさわるえほん いないいないばあ / いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット / 紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / あいうえおうさま DVDつき / 紙芝居 たまごから だ〜れかな / たんばりんじゃじゃん / 紙芝居 ころん こっつんこ / The Bean Counting Song まめの かぞえうた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ふくろうのそめものや

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ふくろうのそめものや

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット